卒業袴〜母の思い

卒業袴越川様2019

半年で着付け師デビューができる着付け塾〜
きもの美人道*ひとみです。

きもの美人道スタジオにて、
お客様をお迎えし、
卒業袴の着付けとヘアセットのお支度をしました。

お母様が、きもの美人道の看板
ピンときて、ご予約いただきました!^^

お嬢様とお母様とで、
「もし卒業式は無くなっても、
着物は着たいよね」
と、お話しされていたそうです。

卒業式は縮小されたものの、
執り行われるとのこと、
良かったです!

1. レトロモダンな袴姿

小柄なお嬢様ですが、
大きなお花柄がよくお似合いです。

水色の地色に、パッと鮮やかな赤い花と、
黒の縞がモダンですね。

袴はエンジ色の無地で、スッキリとされ、
レトロ感が漂います。

 

2. 袴にはハーフアップが初々しい

髪が健康で、パーマもかかりにくいから、
普段はヘアアレンジなどされないというお嬢様。

トップにボリュウムをつけ、
サイドは捻りながら
自然なふんわり感を大事に、
アトランダムにコテ巻き。

後ろには、
小さな布の玉飾りと、
小さなパールピンをあしらいました。
ハーフアップ後ろ姿

お母様も、
「ナチュラルで良いですね〜。
ちょっと巻くと可愛い。新鮮!」
と喜ばれていらっしゃいました。

3. 振袖を着られなかったお母様の思い

お母様には、
ヘアメイク、着付け共に
ご同席いただき、
ご覧になっていただきながら施術しました。

お母様は、
「着付けするところが見られて嬉しいわ。
(娘の)成人式の時は外で待っていて、
着付けは見られなかったから」
と、とても喜ばれました。

そして、
「私(お母様)が成人式の時、
〝華美になるから着物は禁止〟
と市町村で決まってしまい、
振袖を着られなかったの

とおっしゃるのです。

ええ〜〜っ!
とびっくりしました @@);

そんな決まりごとがあったとは・・・

振袖禁止にしたら、
主催者側は楽でしょうが、

ご本人にしてみれば、
一生に一度着るか着ないかの
振袖を着る機会を奪われてますよね。

きっと、潰れる呉服屋さんも
あったかもしれないし、
当時の美容室、着付け師さん達も
稼ぎどきを奪われて、
ショックだったでしょうね〜。

何かあると「禁止」って、
短絡的に決めるのはいかがなものでしょう。

「AかBか」
と二択で考えるのでは無く、
知恵を持ち寄って、
「どうしたらできるか?」と、
前向きにアタマをを使えたら、
きっと、
もっとみんなハッピーですよね。

このたびは、お母様も一緒に、
着付けもをご覧になれて、
ちょっと淋しかった乙女ゴコロも、
一緒に満たされたことでしょう。

お一人、おひとりを大切におもてなしする、
きもの美人道を開いて良かった、と
思った瞬間でした。

4. きもの美人道・着付けサービスのご案内

★さいたま市成人式は
スタジオ(JR中浦和駅3分)で承ります。

あと2枠です!
お問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ!

きもの美人道では、
スタジオでの着付けの他、
出張着付けサービスを行っています。

<出張エリア>
さいたま市・蕨市・川口市・都内

「苦しくない」のは当たり前。
その先にある、
その方本来の美しさを引き出すような着付けで、
5つ星級のサービスをお約束します。

きもの美人道・着付けサービス全般のご案内はこちらへ★

 

関連記事

  1. 桜の木

    ウイルス対策のお知らせ〜最新型空気清浄・脱臭器設置!

  2. 袴姿の女性教諭

    卒業の門出を見送る先生の袴姿

  3. リモートワークルーム

    アフターコロナ〜着付け師の視点

  4. 振袖の女性

    withコロナ〜成人式のゆくえ

  5. 訪問着の女性

    桃の節句に、ご卒業おめでとうございます

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。