桃の節句に、ご卒業おめでとうございます

訪問着の女性

半年で着付け師デビューが目指せる着付け塾
きもの美人道*ひとみです。

コロナウイルス感染騒ぎで、
着付け・呉服・ブライダルにも、
様々な影響が出ています。

今春、卒業されるお子様をもつママからは、
「親の参列がNGになりました」
と、泣く泣くのキャンセルが入ります。

残念ですよね。
我が子の晴れの卒業式に同席できないなんて・・・。

私どもとしても、
せっかく着物を着ていただけるチャンスなのに・・・
と歯がゆい思いです。

さて、そんななかですが、
桃の節句の3月3日、
卒業を迎えられたA様のお着付けでした。

卒業の式典は無くなりましたが、
お友達と集い、写真を撮ったり。

せめて着物姿で、
楽しい思い出にしていただきたいです。

 

1. 成人式も、卒業式もママの着物で

卒業式に着物、
というと袴姿が思い浮かびやすいですよね。

今回のお客様は、一度学校をご卒業されていて、
さらに進学された方でした。

卒業袴は経験しているので、
今回はお母様の訪問着をお召しになる、
というわけです。

本当は、もう一つある
渋い緑色の訪問着を着たかったそうですが、
周りから「地味すぎる!」
と大反対されて、こちらにしたとか。

春らしい淡い地色に古典柄が遊美ですね〜。

実は、成人式のとき、
お母様の振袖がとても重たくて、
その印象が強かったようです。

卒業袴をレンタルした時には、
「すごく軽くて楽!」
って喜ばれたそうです。

う〜ん。そうなのね・・・。
お母様の振袖は、
さぞや良いお品だったのでしょうけれど、
お嬢様には重たくてかなわないものだったのね。

2. ヘアのテーマは「女将」?!

「ヘアのテーマは女将(おかみ)なんです」
とおっしゃるA様。

ヘアアクセは花を選ばず、
シンプルなパール粒のみにされました。

実は成人式前撮りで、
髪をクルンクルンに巻かれてしまい、
好みのスタイルではなかったそうです。

当日は、また同じ思いしたくないからと、
ショートヘアにして、
自分でヘアメイクしたという、
自分をもったお嬢様。

今回やっと、
ご自分の好きなヘアスタイルにできましたね!

3. 母の思い・祖母の願いが引き継がれて・・・

卒業に際し、学校で着物は少数だとのこと。

「スーツより、着物が好きなんです!」
「いつか、自分で着物が着られるようになりたいな」
とおっしゃってくださるA様。

お持ちのお着物は、
お祖母様がお母様のために誂えてくださったもの。

「全然着ないんだから・・」
と、お母様によく言われていたそうです。

お祖母様はご近所にお住まいなので、
着上がった姿をお見せしてから会場へ向かうとのこと。

お孫様が着物をお召しになられて、
きっとお祖母様もお喜びですね。

これから、お母様が着られなかった分も、
A様がお召しになっていかれるでしょう。

そうやって、着物を巡って
母と娘の代々の繋がりを感じられるのも、
素敵なことですよね。

ご卒業後は、
助産師の資格を生かした仕事につかれるA様、
きっと、しっかり気働きができる社会人となられるでしょう。

ご卒業、誠におめでとうございました。

4. きもの美人道 着付け教室のご案内

きもの美人道の着付け教室では、
短期間にプロレベルの実力をつけることができる
プロコースをご用意しております。

オリンピックが開催されるか、は分かりませんが、
あったらもちろん、もしなくても、
インバウンド(海外からの国内旅行者)へ
着物を着せて差し上げられたら、
素敵ではないですか?

日本文化を受け継ぐ人、
伝えられる人 が必要です。

着物でコミュニケーション。

着物を通して、交流が生まれる。

そんななかに、
あなたも加わるのはいかがでしょうか?

きもの美人道・コースのご案内はこちらへ★

 

関連記事

  1. 卒業袴越川様2019

    卒業袴〜母の思い

  2. 青海波の小紋

    青海波の小紋

  3. 振袖のお嬢さんと母、着付け師

    出張(訪問)着付けサービスについて

  4. 袴姿の女性教諭

    卒業の門出を見送る先生の袴姿

  5. 成人式振袖2020

    成人式2020〜お客様の声

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。