成人式2020〜お客様の声

成人式振袖2020

初心者が半年で着付けデビューを目指せる、
着付け塾・きもの美人道*ひとみです。

2020年幕開けの成人式。
2000年問題などのなか、お生まれになった方々は、
成人式もまた、改元されて迎えるという
何かと「区切り」に縁があるようですね。

さて、きもの美人道では、
1月12日に個人のお客様のご依頼を1件受け、
13日には某ホテルの122名のお客様という大所帯へ参りました。

これまで所属していた会社を通して、
大人数の着付けをこなす成人式を経験してきておりましたが、
当日にお一人だけ受けるのは初めてのことです。

そのお客様が、なぜわたしに依頼されたかというと、

*お客様(お母様)は美容師さんでしたが、
あいにくサロンでは成人式対応をしていませんでした。

*振袖はレンタルではなくご購入でした。

レンタルでしたら、通常、前撮りや当日の着付けと
パックになっていることがほとんどですが、
そういうわけにもいかず、
困っていた所に出張着付けを知ったそうです。

なので、ヘアセットはお客様ご自身でされて、
わたしはメイクと着付けを担当し、
ヘアセットは少しお手伝いを致しました。

仕上がったお嬢様をご覧になり、
お母様はなんども
「可愛い」「可愛い」と連発されていました。

12日の夜、
お客様の方から直接お礼のメッセージを頂きました。
とても喜ばれご満足されたご様子で、
わたしも胸が熱くなりました。

会社や呉服屋さん、ホテルなどを通してのお仕事では、
着付け師が、直接お客様から
フィードバックをいただくことはまずありません。

本当に嬉しかったです!

1.成人式のお客様の声

上尾市のO様
「今日はお世話になりました。

着崩れする子達がいたりする中、
お陰様で1日着崩れもせず綺麗なままでした。

メイクも自然な感じにして頂けて、
本人も大変気に入っておりました。

ヘアも手伝っていただいたおかげで
崩れることなく終わることができました。

全てにおいて大満足でした。

今回、お願いしてやって頂き良かったです。
ありがとうございました。

またお世話になろうと思います。」

<上尾市のO様 >

2.本物の技術を

その技術で大丈夫?

プロの着付け師なら、
着付けしてお礼を言われるのは、
ある意味当たり前かもしれません。

でも、感謝されることが当たり前ではないと思います。

その方やご家族様の
人生においてたった一日しかない日を
幸せに彩れるか?

ヘアメイクも含め、
着付け師には大きな責任があります。

ぜひ、お客様から
「あなたで良かった!」
と言っていただける着付け師であって欲しいです。

ある美容師さんが、
「よく、美容院で着付けたら崩れて汚かった、
とか聞くけど、信じられない。
子供の頃から髪を切っている長いお付き合いの
お客様を泣かせるようなことは絶対しない!」

とブログに綴っていらっしゃいました。

分かります!そうですとも!

それなのに、残念なケースは多々あります・・・。

わたしも以前担当した方で、
お姉様の成人式のときに着崩れてしまい、
(もちろん他のお店での話です)
成人の日が台無しになった方がいらっしゃいました。

お母様が、見るからに不安な表情で、
「姉のときに着崩れてしまって・・・。
大丈夫でしょうか?」
とおっしゃっていました。

親御さまからしたら、
もうこんな思いはしたくない。
せめて妹さまには、
楽しい成人式を過ごしてもらいたい
と思っていらっしゃったでしょう。

「ご安心ください。
これまで、そのようなクレームは
受けたことがございませんので」
そう言って、笑顔で送り出しました。

もう冗談でも、絶対失敗できません!^^);

といいますか、、、
そんなレベルと比べられることが残念でした。
逆なら、そう、
「姉の時、すごくすてきでした!今度も期待してます。」
なら、嬉しかったですけれど。

 

着付け師はサービス業!

技術不足な人に着付けをさせるのはもってのほかですが、

それ以前に接客・応対マナーが大切です。

今回、ホテルの責任者から朝礼で言われたことは、
「皆さんの技術は心配していません。
でも、お客様が19歳、20歳と、
皆さんよりお若いので、気軽な対応にならないよう注意してほしい。
あくまで○○ホテルのお客様として、丁寧な応対をしてください」

ということでした。

きもの美人道では、着付け師必須の3大要素
<S(接客)・M(マナー)・T(タイムマネジメント)>
を重視し、レッスン中から
身につけていただくようにしています。

マナーの一つとして、
一度に大勢の着付け師が着付けをする会場では、
初めてご一緒する着付け師さんと一緒になることもあります。
補正の綿花を融通しあったり、
もし手が空いていたら、
お客様の着替えた洋服をたたんだりするくらいはできますよね。

成人式は、自分の腕を発表する機会かもしれないけれど、
それは目的ではありません。

常にその場を心地よいものにし、お客様の幸せを願う!

一人ひとりが、その気持ちでいて欲しいです。

3.まとめ〜着付け師さんへ

多くの着付け師さんは、
2日連続早起きして会場入りするか、
前泊するかしています。
寝不足な中、早朝から良いパフォーマンスをだし、
一気に何人もお着付けするのですから体力勝負ですね。

*お客様に感動していただける着付けの技術
*お客様を大満足させる接客・マナー
*チームワークで心地よい場作り

いらぬクレームを寄せ付けない着付け師に!

広い視点と、深い思いやりで、
着付け師という仕事を認めていただけるように
いろんな意味でレベルをあげていきましょう!

きもの美人道「プロコース」のご案内

きもの美人道では、
着付けのプロになりたい人のためのコースがあります。
卒業後、独り立ちできるまでフォローします!

*着物が好き
*着付けが上手くなって、人へ着付けたい
*娘の成人式に自分が着せられたらいいな
*外国の方にも着物の良さを知って欲しい
*いずれは花嫁着付けができたらいいな

・・・なんていう方は、
ぜひ、体験会にご参加ください。
売れっ子の着付け師になるポイントをお伝えしますよ!

お問い合わせ・お申し込みこちら

「着付け体験会の件」と明記してください。

関連記事

  1. 青海波の小紋

    青海波の小紋

  2. 訪問着の女性

    桃の節句に、ご卒業おめでとうございます

  3. 権田ひとみ

    きもの美人道のレッスンご案内

  4. 振袖のお嬢さんと母、着付け師

    出張(訪問)着付けサービスについて

  5. 袴姿の女性教諭

    卒業の門出を見送る先生の袴姿

  6. 沼をのぞむ木立ち

    着物着るなら、PayPayキャンペーンの今がお得です!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。