さいたま市の七五三〜お支度・撮影@きもの美人道

傘をさす赤い着物の女児

お知らせ

最幸の晴れ姿を撮影しませんか?
きもの美人道Youtubeサムネイル

★きもの美人道・七五三メイキング-Youtube

 

 

1. 七五三

きもの美人道*ひとみ です。

10月後半から11月、12月上旬まで、
神社に行くと、
七五三の可愛いお子様の
お姿を見かけるようになりますね。

きもの美人道でも、
ご自宅での出張着付けのご依頼が増えます。

ママのご実家でお支度されるケースでは、
「ママも着たのよ」
と懐かしみながら、
お着付けさせていただいたりします。

受け継ぐ着物、素敵ですね。

2. 3歳女児のお支度注意点

3歳 「髪置きの儀」

その昔は、
子供が無事に成長して、
大人になるということは、
なかなか難しいことでした。

そのため、3歳までは
「神様からの預かりもの」
として、早くに夭折されたとしても、
「神様の元へ帰られた」
としたわけです。

3歳を迎えて、
ここから人として
髪を伸ばし始めるのですね!

3歳の女の子なら、
付け紐がついた着物に
被布(ひふ)を重ねるだけなので、
着せつけるのは、
ママかおばあちゃまでも
できると思います。^^

*お被布

ただ、
思わぬことで嫌がるもので、
私の経験では、
足袋を見ただけで
泣いた子もいました。^^);

ですので、
事前に、お子様に
七五三の写真を見せたり、
着物を羽織らせたりして、
「これを着て、
お出かけしようね〜」
と、
お子様が着物を着るのが
楽しみになるように
ナビゲートされると良いですよ!^^


3歳お嬢様の髪型

3歳では、髪の毛の分量が
まだあまりないので、
日本髪を結うのは
難しいかも知れません。
そもそも受けつけていない
美容室もあります。

日本髪をご希望の場合は、
十分毛量があるか?
そして、
じっと座っていられるか?

の2点に
留意して決めましょう。

3. 7歳女児のお支度注意点


赤い着物の女児

7歳は、「帯解きの儀」

それまで人に着せてもらっていた着物を、
自分で帯を締めるように
お稽古をし始めます。

着物は、「四つ身」いって、
成人と同じ着物の、
肩をつまんで縫ったものです。

<帯の種類>

手結び:一枚の長い布を折って体に巻きつけ、
背中側で結び羽根を作ります。

結び帯二部式の帯。
胴に巻く部分は、
あらかじめ幅をとって縫われており、
付け紐がついています。
背中の部分は、
あらかじめ羽根が作られて、やはり紐がついています。

手結び?結び帯?
どちらがいいの?

着付け師からすると「手結び」の方が
腕の見せ所といえますが、
しっかり立っていていただかないと、
帯は結べません。
お子様にはかなり負担となります。

一方、「結び帯」は、
時間短縮になり、
崩れる心配が少ないことから、
お子様の負担は少ないです。


7歳の髪型

日本髪の桃割れスタイル、
可愛いですよね。

よく、生まれてから髪を切ったことがない、
というお客様がいらっしゃいます。

実は、髪は長すぎても
扱いに時間がかかります。
肩甲骨にかかるくらいあれば充分です。

日本髪にするなら、
「ちんころ」
「鹿(か)のこ」
などが必要となりますので、

準備しましょう!

 

 

 

 

4. 七五三のお支度・撮影ご案内

★七五三撮影受付中!
お問い合わせは、こちらへどうぞ!

★七五三前撮り

着付けのプロフェッショナルが責任持って監修!
動画もお撮りできます!

写真撮影データコース:28000円〜

*各種フォトブックプラン有り

*ライブ配信もできる動画撮影パック:150,000円〜

 

★七五三お支度

7歳女児 振袖・ヘアセット・メイク  12,000円〜
手結び帯 +2,000円

3歳・5歳男児 5,000円

 

★令和3年1月11日
さいたま市、川口市成人式当日のお支度

スタジオ(JR中浦和駅3分)で承ります。
あと1枠可能です!

お問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ!

関連記事

  1. 振袖の新成人女性

    晴れの日に、最幸の和装美を創るきもの美人道の撮影PR動画

  2. 7yearsold2019fukazawa

    きもの美人道の七五三〜お客様の声2019

  3. 着物姿の母と娘

    着物で撮影〜受け継ぐきもの

  4. 沼をのぞむ木立ち

    着物着るなら、PayPayキャンペーンの今がお得です!

  5. 七五三お祝ひの図

    七五三の由来を知ってお祝いしましょう!

  6. 桜の木

    ウイルス対策のお知らせ〜最新型空気清浄・脱臭器設置!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。